製作活動

検知治具の相談

最近は、構成部品のアッセンブリにおいて誤組付けや誤品を防ぐための方法として、センサーによる検知を推進されるお客様が増えてきています。
現在進行中の案件も 同じクリップでも品番が違い白・赤・青・緑といった物が存在します。
(メーカー様によって色々で他にもあります。)
『白クリップ×赤クリップ』の誤組付け、『白クリップ×青クリップ』の誤組付け、『緑クリップ×青クリップ』の誤組付け、と様々です。
基本的に色識別のセンサーは存在するので問題ないのですが、ポイントは識別距離で、離れていると精度が落ちてきます。
カメラによる検知もできますが、使用条件や使い勝手により変わってきます。
メーカーと相談中ですが、最適なご提案ができるかな・・・。

-製作活動

© 2021 検査ゲージ、検査・組付・ポカヨケ治具の製作、樹脂切削加工|三協合成(株)