ポカヨケ治具・組み付け治具・簡易確認治具・試験治具

三協合成は量産現場における、「こんなものがあったら便利なんだけど」にお応えすることで様々なご相談をいただいております。
使用方法やイメージ、目的に合ったご提案をさせていただきます。

  • 組付け工数を削減し効率を上げたい。
  • 組み付けバラツキ無く安定して組みつけたい・・・。
  • 組み付け忘れを防ぎたい・・・。
  • 図面に記載されている規格をどう保証したらいいんだろう・・・。
    (開閉速度/押し荷重/戻りスピード)
  • 製品の耐久性を試験しないといけないがどう作ったらいいんだろう・・・。

といったご要望やお困りごとにお応えします。

ポカヨケとは

人による作業は作業ミスが起こりやすいため、それを防止するための仕組みや装置のことです。ポカ(=失敗)を除(よ)ける、が語源です。製造業では、日本国外でも「Poka-yoke」として通じる言葉になっています。

ポカヨケ治具・組み付け治具・簡易確認治具・試験治具

量産部品の製造現場において部品の組付け忘れや半嵌合、誤組付けは大きな問題になります。
当社ではそれらを防ぐ方法としてポカヨケ治具をご提案させていただきます。
組付け部品の確実性を機械的に保証したり、製品に要求されるスペックを全数保証したりと個別に対応可能です。

製作事例

こんな確認検査治具を製作しました。

こちらの治具は、とある自動車の内装部品を全数検査するためのものです。
起動後は実車上の取付状態に反転し、ボタンの押込み荷重や可動の速度を検査します。
合格の場合は検査済を示すマーキングを製品に刻印します。

使用部材

アルミ、エアシリンダー、ロードセル、パネルメータ他

用途

生産現場において全数検査するための検査治具。

サイズ

縦900mm×幅1000mm×高さ1050mm

その他の事例

ポカヨケ治具(内装部品-クリップ組付治具兼欠品ポカヨケ治具)


製品にクリップを取り付けるための作業用受け治具。
センサーによりクリップ欠を防ぎます。

ポカヨケ治具(成形品反り量計測 ポカヨケ治具)


製品の反り量を5か所のセンサーで全数管理するためのポカヨケ治具になります。

ポカヨケ治具(内装部品 フェルトの欠品ポカヨケ治具)


製品にフェルトを貼り付けるための作業用受け治具。
センサーによりフェルトの組付け忘れを防ぎます。

耐久試験治具(高温試験可)


自動車内装部品のアシストグリップ耐久試験治具です。
スペックを満たしているか既定荷重を規定回数試験するためのものです。(汎用機になります)

ASSY治具1(金属クリップ)


金属クリップの挿入が非常に固いのでそのまま挿入すると座面ごと破壊してしまう。座面の裏側に受け面が一体となった挿入治具です。

組付け治具/ポカヨケ治具(ARMREST)


成形品にスタッドボルトをエアーインパクトレンチでASSYするための治具です。
着座するまで締め続けますが着座したかどうかをセンサーで検知します。

© 2021 検査ゲージ、検査・組付・ポカヨケ治具の製作、樹脂切削加工|三協合成(株)