すべて 会社活動

パンタグラフ式手動彫刻機で木製トレイを作製しました

我が社の最年長社員が道具置きトレイを作製してくれました。

Before

After

今まで乱雑に置かれていた道具が整理整頓できました。
おかげで道具の取り出しがスムーズに行うことができ、かつ刃先に触れる可能性が減り安全性の向上にもつながったと思います。
こういったアイデアは世の中にはもちろんありますが、木製の一点モノという点で嬉しくなります。

木製トレイの加工には、普段樹脂加工や金属加工を行っている、パンタグラフ式手動彫刻機を使用しました。

パンタグラフ式手動彫刻機
パンタグラフ式とは、右側のアームに母体となるモデルをセットして、モデルの溝に沿って動かすことで左側のアームのカッターが連動し、
モデルと同一形状の加工を行うことが出来る仕様です。(拡大・縮小も可能)
弊社で40年以上前から使用しております。NCマシンの普及で現在では流通しておらず購入することができません。
NCマシンと違いプログラムを使用せず加工ができるので、簡単な追加工などが手早く行えるので重宝しております。

 

 

お問い合わせ

-すべて, 会社活動

© 2023 検査ゲージ、検査・組付・ポカヨケ治具の製作、樹脂切削加工|三協合成(株)